ニキビは毛穴と皮脂の深い出会いで起こる!?原因を解説

2019年08月13日
肌がきれいなので嬉しくなる女性

ニキビで悩んでいる人は多いでしょう。
特に顔にできてしまうとかなり目立ってしまいますし、早めに治すことが大切です。
もともとニキビは毛穴の中に皮脂がつまることが原因です。皮脂がつまると毛穴とその周辺に炎症が起こり、肌トラブルになってしまいます。

一般的にニキビの原因皮脂が毛穴につまることとアクネ菌が増殖してしまうということです。
皮脂は肌トラブルの原因になると言われていますし、あまり良くない印象を持っている人もいるでしょう。
しかし、実はみずみずしい肌を保つ上で欠かせない成分であるとも言えます。
そのため全く分泌されなかったら肌が乾燥してしまうということです。

肌は血液から糖分などの栄養素を取り込んで皮脂を作り出しますが、これが皮膚の表面を覆う膜となり、水分の蒸散を防いでいます。
分泌量は季節や年齢、環境によって変化することが特徴です。気温が高い時ほど多くなり、若い人の方が分泌量は増えます。

さまざまな原因で過剰に分泌された皮脂で毛穴がつまった場合、本来に外に出て行くはずのものが中に閉じ込められてしまいます。
古い角質などもどんどん蓄積してしまいますし、これらを栄養とするアクネ菌などが増殖してしまうということです。
結果として初期段階である白ニキビができやすくなります。
短期間で綺麗な肌を取り戻したいという場合、最初のタイミングを見逃さないようにしたり、早めにケアをすることが大切です。

若い人は皮脂の過剰分泌によってニキビができてしまうことが多いです。
分泌量は遺伝や体質などで決まっているため、セルフケアでは対応できないこともあります。
特に10代のうちは分泌量が多いため、肌トラブルのリスクも高くなるでしょう。

皮脂が過剰に分泌されたり、毛穴につまるとニキビの原因であるアクネ菌の栄養になります。
ニキビというのは少しずつ症状が悪化するものですが、比較的初期段階の症状が白ニキビです。
これは肌表面が少し膨らんで見えるものであり、毛穴につまった皮脂や角質の混ざったものが白く透けて見えている状態です。
早めにケアをすれば跡が残ってしまう心配は少なくなります。

毛穴がつまっていくと固まりができてきます。
毛穴が開いて出口の部分が黒く酸化することにより、黒ニキビとなります。
黒ニキビになると目立ってしまいますし、シミになりやすい状態なので注意が必要です。

さらにアクネ菌が増殖し、炎症を起こすと赤ニキビになります。
この状態になると赤く腫れるため、見た目もはっきり分かるでしょう。
炎症が悪化すると膨れ上がり、痛みを伴うこともあります。
白ニキビのうちは肌の表面からはほとんど気づきません。
しかし、放置しておくと症状が悪化して黒ニキビや赤ニキビに進行してしまいますし、色素沈着や跡が残りやすくなるので注意が必要です。
早めに適切なケアを行うことにより、肌への負担を軽減することができます。

ちなみに、ニキビはオイリーな肌にだけ発生するわけではありません。
20歳以降の場合は乾燥した肌にできやすくなることが特徴です。
肌が乾燥しているのにベタつくと感じている人もいるかもしれません。

肌の表面が乾燥すると潤いを守る必要があるため、皮膚はたくさんの皮脂を分泌します。
そして、過剰に分泌されることで毛穴がつまってしまうため、ニキビの原因になるということです。
また、乾燥した肌はターンオーバーの乱れている状態です。
角質が硬く厚くなって毛穴が小さくなってしまうため、さらにつまりやすい状態と言えるでしょう。

ちなみに、ニキビが気になっても無理に皮脂を取り除くのは良くありません。
さらに乾燥しやすくなってしまうため、スキンケアやサプリメントで肌の内側と外側から対策していきましょう。
肌に潤いを与えることでニキビの予防に繋がります。

関連記事
白ニキビ治療薬といえばアダフェリン!効果や副作用は?

白ニキビで悩んでいる場合、アダフェリンを使ってみるのがおすすめです。こちらは多くの国で発売されているニキビ治療薬であり、有効成分はアダパレンとなっています。有効成分のアダパレンは小さな毛穴の詰まりやニキビによる炎症を抑制することができますし、ニキビの進行を止める作用や改善する作用が期待できます。日本

2019年08月28日
ニキビを予防する真の方法をお教えします

ニキビできると気になりますし、予防したいという人もいるかもしれません。そこでニキビを予防する方法を確認しておくことが大切です。正しい予防方法を知っておけば肌トラブルのリスクは低くなりますし、綺麗な肌を保ちやすくなります。予防する方法として、まずはストレスをためないことが挙げられます。現代社会では全く

2019年10月03日
ニキビができずらい肌質にできる?胃腸を整える肌質改善方法

ニキビができにくい肌質にしたいという場合、胃腸の調子を整えることが大切です。腸内環境が乱れると便秘になってしまいますし、有害な菌が増殖することでガスや活性酸素が発生しやすくなります。それらは血液を通して全身に運ばれてしまうため、新陳代謝が低下してさまざまな肌トラブルの原因になるということです。ニキビ

2019年12月07日
正しいスキンケアをすればニキビなんて怖くない!

ニキビの予防や改善のためには正しいスキンケアをすることが大切です。さまざまなスキンケアアイテムを利用し、ニキビの原因となる菌を除去することはもちろん、肌を保湿して乾燥させないようにしましょう。スキンケアアイテムを使用する前には洗顔が欠かせません。洗顔は朝に1回だけで良いというわけではなく、夜もしっか

2019年11月12日
ニキビができる隙を与えない洗顔方法とは?

スキンケアの基本は洗顔です。ニキビを作りたくないという場合、毎日の洗顔を正しい方法で行うことが大切です。適当な方法で洗ってしまうと肌への負担が大きくなりますし、肌トラブルが起こりやすくなるので注意しましょう。10代の頃は汗をかきやすく、皮脂の分泌が活発になりやすい時期です。そのため毎日の洗顔でしっか

2019年10月23日
ニキビ治療薬アジダームクリームの魅力!美白効果もあります

ニキビを改善したいという場合、アジダームクリームを使ってみるのがおすすめです。アジダームクリームはジェネリック医薬品となっており、クリームタイプのニキビ治療薬です。実際にこの薬を塚合った多くの人がニキビに対する効果を実感しています。ニキビは生活習慣の乱れによって発生してしまうことがあります。細菌や皮

2019年09月14日