どうしても残ってしまうニキビ跡はこうやって改善しよう!

2020年02月14日

ニキビ跡が残ると気になってしまいますし、簡単な改善方法をチェックしておきましょう。肌はターンオーバーによって一定の周期で生まれ変わっており、新しい細胞が作られるので肌の古い角質は剥がれ落ちていきます。そのため放置しておいても肌トラブルは少しずつ目立たなくなります。なかなか治らない場合は生活習慣を改善し、ターンオーバーを早める工夫をしてみましょう。

改善方法として、まずは食生活を見直すということが挙げられます。ビタミンAやビタミンB6には肌のターンオーバーを早める作用があります。また、タンパク質も新しい細胞の生成に欠かせない栄養素です。さらに、ビタミンCはコラーゲンの生成を促進してくれますし、肌の調子を整えるという作用もあります。

肌の生まれ変わりの周期を早めたいという場合、睡眠時間も見直すようにしましょう。睡眠中には成長ホルモンが多く分泌されます。成長ホルモンには新しい細胞を生成したり、肌のターンオーバーを早めるといった働きがあります。そのため美肌を保つ上で欠かせないものです。睡眠不足だと成長ホルモンがしっかり分泌されなくなるため、ニキビ跡も治りにくくなります。

ニキビ跡を改善する上では血行を促進することもポイントです。血行が良くなると肌に必要な栄養素がしっかり届くようになりますし、新陳代謝が促進されます。血行促進のためにはウォーキングやストレッチなど適度な運動を心がけるようにしましょう。また、入浴にも血行を良くする効果がありますし、毛穴を開いて汚れを落としやすくするという効果もあります。

ニキビ跡を改善するためにはできるだけストレスを溜めないことも大切です。自律神経には交感神経と副交感神経がありますが、肌のターンオーバーに関わっているのは副交感神経です。副交感神経はリラックスしている時に優勢になるため、ストレスを溜めないようにすることで肌の調子が良くなりますし、ニキビ跡の改善に繋がるでしょう。

効率よくニキビ跡を治したいという場合、生活習慣を改善するだけでなく、普段のスキンケアを見直すことも重要です。ニキビ跡ができてしまうのは炎症が原因です。ニキビの炎症は毛穴の中でアクネ菌が増殖してしまうためであり、毛穴の詰まりは皮脂の過剰分泌が主な原因です。皮脂の過剰分泌を防ぐためにはしっかり保湿ケアをすることが大切です。

ニキビ跡の部分は紫外線を浴びると炎症が悪化してしまいます。赤みのある状態が長引いてしまいますし、なかなか治らなくなってしまうでしょう。できるだけ早く改善したいという場合、紫外線対策をきちんと行うことがポイントです。日焼け止めクリームを使えば紫外線対策になりますが、強力な日焼け止めクリームだと肌への負担が大きくなります。そこで刺激の少ない成分で作られているものを選びましょう。

ニキビに効果的な医薬品を使うという方法もあります。医薬品を購入する時にはまず、現在の肌の状態をしっかり把握しましょう。肌の状態によって最適な商品は変わってきます。どのくらい炎症が進んでいるのかを把握することにより、最適な医薬品を選ぶことができるでしょう。

また、医薬品によるケアをしたいという場合、塗る順番についても重要となります。医薬品によって使う順番は異なるので注意しましょう。そのまますぐに使えるものもありますし、洗顔後など肌が清潔な状態で使った方が良いものなどもあります。さらに、肌を保湿してから使うタイプの医薬品もあるため、使い方をきちんと守りましょう。

医薬品を使っても効果が実感できなかったという場合、ピーリングを試してみると良いでしょう。ピーリングには肌の古い角質を落としてターンオーバーを促すという作用があります。そのため赤みや色素沈着によるニキビ跡に効果を発揮してくれます。

関連記事
ホルモンバランスと顎ニキビには関係がある

大人になると顎ニキビができやすくなります。顎の周辺は汗腺が少ないので乾燥しやすく、皮脂腺が多いので皮脂の分泌量が多いという理由があるためです。汗腺が少ない顎は体の部分の中でも汗をかきにくいですし、他の部分と比べて毛穴が小さくデリケートであることも特徴です。男性の場合は髭が生えるのために毛穴が開いてい

2020年03月21日
韓国ではポピュラーなニキビパッチって?使い方や効果についてもご紹介

ニキビで悩んでおり、なんとかして治したいという人もいるかもしれません。クリームなどでケアするという方法もありますが、もっと手軽にニキビを隠したいならニキビパッチを使ってみるのがおすすめです。ニキビは顔にできると気になるものですし、つい手で触ってしまうこともあるでしょう。しかし、触ることで治るのが遅く

2020年01月06日
白ニキビ治療薬といえばアダフェリン!効果や副作用は?

白ニキビで悩んでいる場合、アダフェリンを使ってみるのがおすすめです。こちらは多くの国で発売されているニキビ治療薬であり、有効成分はアダパレンとなっています。有効成分のアダパレンは小さな毛穴の詰まりやニキビによる炎症を抑制することができますし、ニキビの進行を止める作用や改善する作用が期待できます。日本

2019年08月28日
ニキビを予防する真の方法をお教えします

ニキビできると気になりますし、予防したいという人もいるかもしれません。そこでニキビを予防する方法を確認しておくことが大切です。正しい予防方法を知っておけば肌トラブルのリスクは低くなりますし、綺麗な肌を保ちやすくなります。予防する方法として、まずはストレスをためないことが挙げられます。現代社会では全く

2019年10月03日
ニキビができずらい肌質にできる?胃腸を整える肌質改善方法

ニキビができにくい肌質にしたいという場合、胃腸の調子を整えることが大切です。腸内環境が乱れると便秘になってしまいますし、有害な菌が増殖することでガスや活性酸素が発生しやすくなります。それらは血液を通して全身に運ばれてしまうため、新陳代謝が低下してさまざまな肌トラブルの原因になるということです。ニキビ

2019年12月07日
正しいスキンケアをすればニキビなんて怖くない!

ニキビの予防や改善のためには正しいスキンケアをすることが大切です。さまざまなスキンケアアイテムを利用し、ニキビの原因となる菌を除去することはもちろん、肌を保湿して乾燥させないようにしましょう。スキンケアアイテムを使用する前には洗顔が欠かせません。洗顔は朝に1回だけで良いというわけではなく、夜もしっか

2019年11月12日
ニキビができる隙を与えない洗顔方法とは?

スキンケアの基本は洗顔です。ニキビを作りたくないという場合、毎日の洗顔を正しい方法で行うことが大切です。適当な方法で洗ってしまうと肌への負担が大きくなりますし、肌トラブルが起こりやすくなるので注意しましょう。10代の頃は汗をかきやすく、皮脂の分泌が活発になりやすい時期です。そのため毎日の洗顔でしっか

2019年10月23日
ニキビ治療薬アジダームクリームの魅力!美白効果もあります

ニキビを改善したいという場合、アジダームクリームを使ってみるのがおすすめです。アジダームクリームはジェネリック医薬品となっており、クリームタイプのニキビ治療薬です。実際にこの薬を塚合った多くの人がニキビに対する効果を実感しています。ニキビは生活習慣の乱れによって発生してしまうことがあります。細菌や皮

2019年09月14日
ニキビは毛穴と皮脂の深い出会いで起こる!?原因を解説

ニキビで悩んでいる人は多いでしょう。特に顔にできてしまうとかなり目立ってしまいますし、早めに治すことが大切です。もともとニキビは毛穴の中に皮脂がつまることが原因です。皮脂がつまると毛穴とその周辺に炎症が起こり、肌トラブルになってしまいます。一般的にニキビの原因は皮脂が毛穴につまることとアクネ菌が増殖

2019年08月13日